漫画

【不良退魔師レイナ】ヤンキー退魔師参上!JKが霊を祓いまくる漫画が面白い!(1巻感想)

「不良退魔師レイナ」は、退魔師のヤンキー女子高生がひたすら霊を祓っていくオカルトコメディ漫画です。

内容的にはギャグやコメディ感が強く、非常に笑える作品です。

今回は「不良退魔師レイナ」1巻を読んだので、そのあらすじと感想を紹介していきます!

※(注)一部ネタバレあり

主要人物

鈴野 レイナ(すずの れいな)

この物語の主人公。
金髪・スカジャンで目つきがするどい不良女子高生。自分のことを俺様と呼んでいる。

実は非常に優秀な退魔師で、強力な霊力の持ち主。
レイナの両親も退魔師で、その実力は霊能力者の間では知らぬ者がいない程。

ちなみに野菜がニガテ。

真宮寺 心(しんぐうじ こころ)

レイナと同じクラスの委員長。
三編みで正義感がつよく、真面目な性格をしている。もう1人の主人公的なキャラ。

怪異を引き寄せやすい体質のようで、それがきっかけでレイナと深く関わっていくことになる。

料理が上手く、嫁スキルが高い。

佐々木 陸(ささき りく)

心の後輩で、幼馴染。
明るい性格をしており、オカルト好き。

ある一件からレイナには逆らえない様子。

天道 虎太郎(てんどう こたろう)

レイナの同級生。
レイナと同じ転校生で、体格がよく強面。
さらに、他校の生徒と喧嘩をした噂もあり、不良だと思われている。

実はある秘密を抱えており、その秘密がきっかけでレイナたちと関係をもつことになる。

不良退魔師レイナ1巻 あらすじ

ヤンキー退魔師レイナ参上!

ある日、真宮寺心のクラスに転校生がやってきました。
その名は鈴野レイナ!

金髪・スカジャンに問題行為とばりばりのヤンキー女子高生。そんなレイナに目をつけられた心は、いじめの対象になってしまいます。

いやがらせに耐えきれず、ついに心はいじめの理由を問い詰めます。するとレイナは「あんたに用はない」と言い放ちました。

実はレイナは退魔師で、いやがらせをしていたのは心ではなく、心に憑いていた霊だったのです。

この出会いをきっかけに次々と起こる怪奇現象。そしてそれに巻き込まれていくレイナたち。はたしてレイナたちの運命はいかに。

絶対絶命!?「レイナ VS 人狼」その結末は

後輩である陸の家に泊まることになった心。
しかし、陸が家からいなくなってしまいました。

心は必死に陸を探します。すると心の目の前には陸の姿が。しかし、なにやら様子がおかしい。

そして、急遽現れる人狼!絶対絶命の心

そこへ、さっそうと現れるレイナ

レイナVS人狼の戦いの結末は?
そして、心と陸はどうなってしまうのか?

恐怖!レイナも恐れる怪奇事件が発生か

レイナたちが住む街には、とある噂が広まっていました。

それは、夜中に町を歩いていると「あるものが、子供のような声で歌いながら近づいてくる」という噂です。そして現れると、「あたしの歌…どう?」と聞いてくるそうです。

その回答によっては、アイスピックで耳を突き刺してきたり、取り憑かれてずっと不気味な歌が聞こえるようになってしまうという恐ろしいものでした。

その正体をつきとめるために、出現場所へと向かうレイナたち。そして現れる噂の正体。

そこには、あのレイナですら恐れる光景が広がっているのでした…

不良退魔師レイナ1巻 感想

主人公レイナのポリシーが最高にカッコいい

「他人にどう思われようと関係ない。自分のやりたいことをするだけだ」

そんなポリシーを持っているレイナの生き様は最高にカッコいいです!

本当は除霊のために行動しているだけなのに、周りには問題行動と勘違いされてしまいます。その様子を見て、良くない勘違いをされてしまうと心も心配しますが、そんなことはお構いなし。

周りの目をきにせず、自分のやりたいことをやる。そんな考えを持っているレイナは本当にカッコいい主人公です。

圧倒的レイナの強さ!そこにシビれる憧れるゥ!

退魔師のレイナですが、その霊力はかなりのものです。
レイナの両親も退魔師で、その実力は霊能力者の間では知らぬ者がいない程と言われています。

実際に、出てくる怪異を瞬殺していくレイナ。

その強さは怪異たちがかわいそうになるほどです(笑)

男より強い女キャラって、なんか魅力的なんですよね。

謎につつまれたレイナの過去が気になる

圧倒的強さをほこるレイナですが、その力はもとから備わっていたのでしょうか?

両親も有名な退魔師ということで、おそらく幼少時より厳しい修行を課せられていたのだと思います。

いかにして今の力を手に入れて、退魔師になったのか。いつかレイナの過去が語られることが待ち遠しいですね!